So-net無料ブログ作成
検索選択
恋愛・結婚 ブログトップ
前の10件 | -

男の嫉妬、女の嫉妬どっちが怖い? [恋愛・結婚]

最近は物騒な犯罪が多く、別れた相手に詰め寄ったあげくに殺害といった話を聞きます。
女性の犯罪も増えましたが、近頃は男性が復縁を迫って
断られたあげくに逆上するといったパターンが多いですね。

いや…フラれたら良いんじゃない?と思うんですが、
男性の方が諦めないないと言いますか未練がましいと言いますか…。

女性は失恋しても以外にあっさり次の恋に走れますが、
男性はそうも行かないんですかね。

気持ちが離れてしまったなら相手の幸せを男らしく見守って欲しいんですけどね。
女性は相手が浮気すると逆上しますが、復縁断られてもそう逆上まではいきませんし、
怒りは相手の女性に向けられる事が多いと思います。

これが不倫だとまた違ったりするんですけどね。
イケない恋は、燃え上がるととんでもない方向に走ってしまうので、
結果的には宜しくない結末で終わってしまう事が多いんです。

割りきれないなら、イケない恋には手を出さないように。
苦しむのは自分だけじゃなく、回りを巻き込んで炎上するだけです。

女の嫉妬は怖いと、昔から言われますが、最近は男性の嫉妬の方がヒートアップしているようで、
恋も命がけだなと考えてしまいますね。

別れは美しく思いではキレイにしたいものです。



タグ:嫉妬 失恋 復縁
nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

婚活が熱いらしい [恋愛・結婚]

テレビでも公開婚活が盛んで、農家や都会を離れた土地で
お嫁さんを探しているのを見るようになりました。

見ている分には、真剣な人もいますし
「婚活を本当にちゃんと考えてる?」といった節が見えるような人もいますが、
皆さん真剣に将来を考えていますね。

ある日、やはり婚活番組を彼と見ていたんです。
第三者的に「気配りが出来ている」「大人の対応」「うーん、取りあえずは付き合わないとなんともね~」等
好きな事を言ってますけど。

男性がお嫁さんを選ぶスタイルがテレビで放送されてるので
ついつい男性目線で相手を見る癖がついてしまいました。

元々現実主義な人間なので「顔は3、性格と価値観7」で
相手を見てると凄く面白い程に当たりますね。

最後の方になると「誰選ぶ?」になり
自分が選ぶ立場ならこれだけは外せない色々な条件を話し合います。

家が家業をしているのか、自分のビジョンが何処にあるかから始まって
人の事なのについつい熱くなってしまいますね。

男性の意見ってかなり辛辣。「出会いが無いって、先ずあり得ない」だそうで。
数々ある中できちんと自分が定まってないから変な理想像が膨らむんだとか。

「安定とか収入とか、明日はどうるか解らない世の中でしょ」
「だったら一緒に笑っていられる人を選ぶ」男性の本音を垣間見た瞬間でした。

タグ:婚活
nice!(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

二股ってあり?それとも無し? [恋愛・結婚]

二股は自分がされると腹が立つものですが、
自分がその立場になると以外にすんなり受け入れてしまうものです。

良く「二股なんて絶対無理!」という女性もいますが、現実を見るとそうでもない事もあるようですよ。
特に結婚を意識するなら、経済力だけでなく
生活水準が自分と噛み合うかどうかも大切になると思いますね。

結婚を前提に付き合うのか、好きだから自分がお付き合いを始めるかにもよりますが、
相手と向き合ってからこそ恋は始まるもの。

自分からモーションを掛けて二股と言うのは感心しませんが、
同時に男性から告白された時はじっくりと相手を見る時間も大切だと思いますね。

人間は、子孫を残して家庭を作り血を繋ぐ構造に出来ていますから
気持ちがお互いにあれば体の関係も出来るでしょう。

どちらとも関係を持った時点で、二股になるわけですから
その前にサッさと決着をつけてしまわないと、飛んでもないことになりますよ。

「どちらの男性も魅力的」と言いますが、それは決定的な何かが足りてないからだと思いますし、
条件だけで幸せになれるとも思いません。

告白されれば、嬉しくて舞い上がるとは思いますが、
その気がないならやんわりと断る事も大切。

なし崩しに流されると、タダの二股女にしか見られません。
一回か二回の食事で判断出来ないなら、両切りしかありませんね。

タグ:二股
nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

失恋すると体調不良になる? [恋愛・結婚]

好きな人はいないと聞いて居たのに、
いつの間にか彼女がいた。好きな人が他にいると言われて失恋した。

暫くは好きだった人を思って泣いたら新しい自分に生まれ変わって、
素敵な恋をしよう!とは思ってもなかなか涙が流れて止まらない事もありますよね。

あまりに思い詰めてしまうと、自律神経が乱れて体調不良になる事があります。
失恋が原因と言うわけでもありませんが、
思い詰める事で精神的に負担が掛かり調子が悪くなる女性が多いのです。

仕事でもそうですが、あまりにも考え過ぎたり、
深く悩みすぎると自律神経が乱れて生理不順になったり、ぷち鬱などの状態に陥りやすいのです。

片想いでも気持ちがウキウキしていると、
女性ホルモンが多く分泌されますから調子が良くなっています。

そこから急にネガティプになってしまうと、
普段よりも体調がおかしくなりやすいようですね。

確かに失恋は辛いかも知れません。
それも新しい恋の始まりだと思えば前向きになれるもの。

疲れた体とココロを休めて、新しい恋を成功させる為に自分磨きを始めましょう。

下を向いていても何も始まりません。
直ぐには無理でも、少しずつ前向きに歩けるように
新しい事を始めたり、スポーツで体を動かすのも良いですね。

タグ:失恋
nice!(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

片想いはキレイになるって本当? [恋愛・結婚]

女性に大切な女性ホルモン。恋をすると男女共に子孫を残すように体が変化していきます。

好きな人の事を考えると、自然に幸せな気持ちになりますよね?
自律神経の働きが活発になると、女性ホルモンの分泌が活発になります。

ホルモン分泌が活発になれば、肌の艶も良くなって行きますから美肌にも効果的ですし、
気持ちも明るく前向きになります。

女性は恋をすると綺麗になるのは、あながち嘘では無さそうですね。
エストロゲンの分泌が良くなると、体の機能も活発になりますから仕事にも身が入ります。

ただし、これは健康な女性に起きる事で
寝不足や栄養不足の場合には、あまり効果がないようですよ。

エストロゲンを司るのは卵巣です。この卵巣に脳が信号を送る事で
エストロゲンの分泌が活発になります。

卵巣はその信号を受けてエストロゲンを作り始めるのですが、
冷えや栄養不足に寄って血行が悪いなどの場合は、
反対に月経過多になってしまったり、無排卵状態になったりもするようです。

ココロと体のバランスが取れていないと、せっかく恋をしても効果が出にくいと言われています。

気持ちが優しくなったり、落ち着いたりする事はあるようですが、
体に変化をもたらすとまでなると普段の生活も見直した方が良いかも知れませんね。

nice!(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

控えめは恋には無用 [恋愛・結婚]

好きな人に彼女がいても中々諦められない。
都合のいい女にされれると解っていても離れられない。

そんなセカンド女になってませんか?

彼女だけを一途に大切にする男性もいますが、
「貴方の為ならなんでもするわ!!」なんて都合のいい女性を利用する男性もいるんです。

自分は何も言ってないのに甲斐甲斐しく世話をしてくれたり、
冷たくしても「それでも好きです」とすがり付く女性をきっぱりと切り捨てる勇気がないのか…。

一途と言えば聞こえも良いですが、空気を読まないと言えば読まないような女性。
自分はそのつもりはないのに、気がついたら二番目の女だったり。

尽くしすぎて感覚がない、自分に自信が無いから、一途に思い込んでしまいがち等。
二番目の女になる女性にはこんな特徴があるようです。

恋愛はお互いに思い合って始まるもの、一方通行の思いだけでは相手は振り向いてくれません。
振り向いてくれない相手に何時までも追い続けるより、
新しい自分を見つけて新しい恋を探した方が良いと思うのですが。

二番目になりやすい女性は、一点にしか集中出来なかったり、
新しいものを見付けるのが下手だったりするようです。

それでも都合の良い二番目を続けるより、
自分が一番だと言ってくれる大切な人を探した方が良いと思うのですが。

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

恋は三年で冷める?それとも乗り越えられる? [恋愛・結婚]

付き合い始めた頃は楽しくて、ちょっとした事も許せるのに、
お互いに絆が深まるとちょっとした事で喧嘩したりスレ違ったりしますよね。

いわゆる倦怠期と読んだりするものですが、
これが起こるのが三年目ぐらいになるらしいですね。
仕事も三年やると、慣れてきて自分のスタンスや立場が見えてくるもの。

一年目は一生懸命で、二年目は慣れてきて、三年目になるとダレてくる。
どうも人間の脳は同じことを三年で「習得した」と考えてしまうようです。

三年も付き合うと、相手の生活リズムや金銭感覚等が何となく解るもの。
最初はお互いに許せた事も許せなくなってくるのが、この時期だそうですよ。

特にギャンブル、金銭感覚の違いを我慢が出来なくなるようですね。
お互いに性格も考え方も違う者どうしが付き合うわけですから、
歩み寄りも大切なんですけどね。

言いたい事が言える間柄になると、スキだけじゃなく信頼関係が生まれるもの。

男女ならず、信頼関係にあるかないかによっても
付き合いが長くなるのがならないのか違ってきますから、
相手を糾弾する前に自分のスキルを上げておくのも大切ですね。

合わない部分は合わないで良いと思いますし、無理しても長続きもしません。

恋を失うより自分を見失う方が私はコワイと思ってますけど。

nice!(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

彼と結婚したい!! 自分から切り出す? [恋愛・結婚]

付き合いが長くなると「結婚」の文字も頭にちらつきます。
なかなか煮え切らない彼に、ちょっとイラついたり
「私の事はどう考えてるか知りたい」と詰め寄りたい女心。

思いきって聞いてみたいけど、はしたない?と考えたり。
男性の八割は定職が安定していると「結婚を意識する」らしいですよ。

相手がその気なら、ちゃんとして欲しいと益々焦ってしまいそうですが、
あまり積極的になると反対に引いてしまわれるかもしれません。

やたらと回りが結婚したとか、ウェディング関係の場所に連れていったり…まあ、
反応がないとイライラするのは解りますが、焦っては向こうの思うツボです。

お互いのタイミングと気持ちが合えばスムーズに運ぶものですから、
ハッキリ聞いてみるのも良い方法かも知れませんね。

意思がない人とズルズル付き合ってムダな時間を使うのか、
どんどんスキルを上げて良縁を掴むのも自分次第ですよ。

一緒にブライダル関係の映画を観たりしながらサラッと聞いてみては?
反応がないなら、彼との時間を少し見直して自分の時間を作るようにしてみましょう。

何か新しいものが見えてくるかもしれません。好きだから結婚するのか、
二人だから未来を共に歩きたいのが、付き合ってるからそう考えるのか…

nice!(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

モテる?モテない?持て余してませんか [恋愛・結婚]

先日後輩の男性から「コンパに行きたいのでモテ服をコーディネートしてください」と言われ
「何それ?」と聞き返してしまいました。

女性の雑誌でも、モテ女やモテ服特集を見たりもしますが
「マジでこれがモテる?」と首を捻るものもあるんですよね。

早い話が「異性から印象良く見られるファッションにしたい」と言った意味合いだったようです。
確かに見た目が不潔だとか、だらしないのは困りますが、
「勘違いしたモテ服を着て歩く」事ほど恥ずかしいものはないと私は思っています。

人は自分の好みの服装をしたがりますが、ある年齢に行くと「服が人を選ぶ」ようになります。
見た目が若かろうが老けていようが、「無理なものは無理」なんですよ。

好きなものを着ていれば良いのは、25歳まで。
肌や体の環境が降下していくこの境までが「自由に好きなものを好きにして良い」年齢だと思ってます。
アラサーでもアラフォーでもお洒落な人はお洒落ですよね?

でも「若作り」はしていない筈です。「無理かな~」のギリギリラインを
自分のスタイルに組み込める人は感度が高いですからモテますよ、凄く。

女性は年齢が上がると女性に甘くなり、男性は厳しくなります。
年齢に合わせたナチュラルなファッションをしてこそモテる女だと思うのですけど。

nice!(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

辛い片想い、叶わないのはどうしてでしょう [恋愛・結婚]

片想いにも色々あって、相手に既に彼女がいる場合や、
居ないけど接点がなくて近付けないなど壁は多くあります。

勇気を出して告白したけど叶わない事も勿論経験された思います。
人を好きになるのは素晴らしい事ですし、上手く行けば嬉しいですよね。

片想いはどうして実らないんでしょう。

相手が自分を知らないと言うのは置いといて、
彼女がいないのに色好い返事が貰えなかったり、
告白後に冷たくされるとやはり辛いですよね。

片想いが実らない原因は幾つかあるようですが、
やはり「理想が高すぎる」事が原因である事が多いようです。

人の印象は先ず第一印象ですから、
見た目が好みとかカッコいいとかそこから入るのは男女共に同じようです。

相手にも理想や好みが当然ありますから、
それにかなってないと良い返事は貰えません。

やはり同性から好かれている女性の方がモテ度が高いようですよ。

この同性からモテるの意味が男女では捉え方が違っていて、
女性は「可愛くてお洒落な人」を好みますが
男性は「面倒身がよくて優しい」女性で同性から人気のある女性に惹かれるようですよ。

まあ、片想いは恋に恋をしているようなものとも言われますから、
先ずは気の合う関係から始めるのも悪くないのでは?

タグ:片想い
nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の10件 | - 恋愛・結婚 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。