So-net無料ブログ作成
検索選択
ダイエット ブログトップ
前の10件 | -

噂の酵素ダイエット、誰かやってる? [ダイエット]

酵素ダイエットが今人気ですね
口コミやレビューなどでどんな効果があるのか気になって見ています(^^ゞ

最近、書店で女性誌が増えたな…と思ったのですが、
ファッション誌だけではなく、美容やダイエットを中心にした
健康雑誌のようなものを見掛けるようになりました。

中身はコスメや自然食品や美肌、ダイエットの特集が多く「くびれが出来る!」
なんて見出しが出ているとついつい見てしまいます。

ダイエット特集も毎回色んなものが紹介されていて「次々とよく考えるな」と感心する程です。
中でも「ファスティングダイエット」プチ断食を使った酵素ダイエットが人気とか。

体のエネルギーの元になるものですが、何故今頃になって酵素?とマジマジと読みふけりました。
ある程度スポーツをやっていると、酵素の働きと筋肉については勉強をしなくてはいけないので、
スポーツ選手の食事は運動量や運動によって分けられます。

酵素は体の基礎代謝機能を正常に働かせる為に必要ですが、食物に多く含まれています。
これを取り入れると代謝は上がり脂肪は燃焼しますが、
筋肉はつきませんから脂肪が落ちて痩せるわけです。

昔の人は畑で体を動かして、麦や野菜などを食べていましたから
肥満は現代の贅沢病で大体は痩せて背も小さかったわけです。

何時しか野菜よりファーストフードや軽食に食事の形態が変わってから、
体の機能が悲鳴をあげているんじゃないかな?と感じました。


nice!(0) 
共通テーマ:美容

ダイエット方法 中学生 [ダイエット]

中学生のダイエット方法ってどんな感じ?

自分には中学生の子供はいませんが小学校高学年の子供たちがいます。
自分の子供たちはまだダイエットなんていう言葉すら耳にしたことがないほど健康でいます。

ダイエットをしないからと言って健康だとは言えないのでしょうけど、
やはり中学生でダイエットをするっていうのはどうかなぁと親としては何とも微妙な気持ちですね。

最近の子供たちというのは、本当に見かけに気を取られがちなのでは?って思いませんか?
私はダイエットよりももっと大切なことがあるのではないかと思います。

中学生の間で話題になっているダイエット方法なんてあるのでしょうか?

やはりメディアがダイエットってかなり話題にしていますから、
そういったダイエット方法を見てダイエットに励む中学生も少なくないのでしょうね。

食育って親としては大切な部分ですから、
毎日の食事の量を減らすとなるとやはり心配になってきます。

ダイエット方法の中でも親がサポートできるのは食事療法なのかもしれません。
この方法なら生活に支障なく本人にも負担なく長いスパンでダイエットができるのかなぁと考えています。

中学生のダイエットは、やっぱり危険ですよね。
一番成長盛りの頃に必要な栄養素を摂取できないのですから、
もちろん成長にも問題が生じてくるかと思います。

テレビや雑誌の影響も大きいのでしょうが
無理な中学生のダイエットはあまりオススメじゃないかも。



nice!(0) 
共通テーマ:美容

夜トマトダイエット知ってますか? [ダイエット]

ダイエッターなら、新しいダイエットが話題になれば試して見たくなりますね。
一時期、トマトダイエットが流行った時に実行された人もいるかも知れません。

トマトにはリコピンという「赤色になる成分」があります。
唐辛子にもこのリコピンが入っていますが、
リコピンは細胞を活性化する作用があるので、脂肪を燃焼しやすいんですね。

他にもビタミンやミネラルが豊富なのでダイエットに最適な食べ物ではあります。
そうは言っても、トマトだけを食べて痩せても、
その後に普通の食事に戻ればリバウンドするのは当然です。

脂肪を燃焼させて筋肉をつけ引き締める為には、
炭水化物、糖質、脂質のバランスがなければ燃えもしませんから
トマトだけを食べて痩せるのは単に窶れでしかありません。

噂の夜トマトダイエットは、夕食に中トマトを二個とタンパク質中心にするものらしいです。
当然ですが一日のカロリーも考えなくてはいけませんし、
野菜を中心にバランスの良い食事と運動も大切です。

痩せている=良いことであるというのもどうかとは思いますが、
健康の為にはある程度は体を絞るのも大切ですから、
ダイエットに走るだけでなく健康の事も考えて食事を見直していただきたいですね。



nice!(0) 
共通テーマ:美容

夜に食べると太るって本当? [ダイエット]

「寝る前に食べると太る」幼い時から定番のように言われてきましたが、
じゃ寝ないで動けば太らないかというのは別のようです。

肌の為には、夜は10時には眠るのが良いと言われていますが、
これは夜中の2時までの時間帯に体の免疫機能を
体が正常化する為に美肌の為には
この時間帯にはリラックスしてぐっすり眠る事が大切になります。

同じようにこの時間帯には体に必要な脂肪を蓄積する為に
タンパク質が働く時間でもあるわけです。

幾ら食べた後に運動しても、消化がなされていない脂肪が
そのまま体についてしまうので意味がないわけです。

食事時間が遅くなれば、消化もしないままに眠るわけですから
太りたくないなら規則正しい生活をするのが一番です。

朝が遅ければ、眠るのも遅くなります。
生活のリズムが狂ってしまうと、遅く食べる事が当たり前のように感じますが、
これが太る原因になっているのです。

ダイエットが成功しないのも、正しい食事時間に食べていない事が原因になります。
「忙しいから仕方がない」自分に対する甘い気持ちが、肥満への道をまっしぐらです。

怠惰な気持ちと生活が肥満の原因ですから、
本気で痩せたいなら気持ちを引き締める事も大切な事ではないでしょうか?

nice!(0) 
共通テーマ:美容

寒天ダイエット方法 [ダイエット]

一度試してみたダイエットで寒天ダイエットというのがあります。
自分で寒天を用意して、デザートを作るような割合で砂糖などは入れず、
替わりに野菜を入れて寒天を固めます。

その出来上がったものを食事の前、空腹時に
食べることで寒天の作用で水分を吸収して膨らみ、
満腹感が得られるので食事の量が減らすことが出来て、
なお食物繊維の効果で便秘や血糖値の上昇も防げるというものです。

私は野菜はかなり気をつけて食べているほうでしたので、
その寒天は空腹感をなくすための目的で作っていましたので、
中身はトマトジュースにしていました。

乾燥した寒天をふやかしたときにトマトジュースを混ぜます。
出来上がったものをお茶碗半分ぐらいの量で毎回食前に食べました。

少し時間がたつと満腹感というか、若干お腹が満たされたような感じはしましたが、
寒天はミネラルも多く含まれている食品ですから健康にはよいと思います。

体重は結果、運動もしていたのでは減らすことはできました。


nice!(1) 
共通テーマ:美容

夏痩せした?それとも太った? [ダイエット]

夏の暑さでバテた人も、ダイエットを頑張った人も今年の暑さも異常で
毎日ぐったりしていたのではないでしょうか?

冷たい飲み物を飲んで胃腸が疲れているかも知れませんね。
食欲の秋、と言いますが不思議と夏の疲れも秋の食欲には負けるようです。

果物や魚も旬で美味しいものがたくさんで、折角のダイエットもムダ!?と嘆いてしまうかも。
冬は寒くなる為に脂肪を体が溜めようとするので、秋は食欲が出やすいとも言われています。

そして、暑い夏で冷えた体は内臓の機能を悪くします。
パソコン仕事が多いと、仕事の間は座りっぱなしで肩は凝るし腰も痛くなってしまいますよね。

帰りには足もむくんで、鏡を見ると太ったようにも…。
座っりっぱなしは、当然脚の鼠径部が圧迫されるので血行も悪くなります。

スタイルアップの為の下着は、益々体を締め付けて体を冷やしむくむ原因にもなっています。
おまけに夏場の冷たい飲み物で、胃腸は冷えきっている。

ダイエットしてるのに、下腹だけはなかなか痩せないのは、
座りっぱなしと冷えからお腹回りの血行も悪くなっているのが原因です。

体を捻る運動を、休み時間にいれるなど血行が悪くならないようにするのが
お腹回りを痩せる為の鍵となるんです。

タグ:夏痩せ
nice!(1) 
共通テーマ:美容

骨盤矯正で痩せる [ダイエット]

最近噂の骨盤矯正で痩せる?

テレビや雑誌でも話題の骨盤矯正。
骨盤もそうですが、体の歪みは肩こりや腰痛まで併発するので、骨盤の矯正は女性にとっては大切な事ですね。

実際に骨盤の矯正はエステでも行っていますし、骨盤ベルトで矯正する事が出来ます。
骨盤が歪んでいるとヒップや腰回りの筋肉もゆるんでしまうので、重力で下に下に下がるわけです。

ヒップが下がってきた、太股が太い原因にはこの歪みが関係している事もあります。
肥満の要因は、骨盤の歪みによってももたらされているのは確かですが、これだけが原因でもないはずですから先ずは骨盤の位置をきちんと直しながら栄養バランスと運動を取り入れていきましょう。

どうも「◯◯で痩せる」に女性は弱いようで、私の回りにも骨盤ベルトを買ったけど痩せないと文句を言う友達もいます。
骨盤の矯正は、あるべき場所に体を戻すために行うのであって痩せるためにやるわけではありません。
ゆるんだ体が矯正されればサイズが変わるのは当然の事です。

骨盤矯正で脂肪が燃焼するわけではないので、引き締めるなら運動やストレッチも大切になります。
骨盤矯正で痩せるのは、新陳代謝が活発になる事で脂肪が燃焼しやすい体になるからです。
骨盤矯正は美脚効果はありますが、ダイエットという意味では中途半端な気もしますね。
nice!(0) 
共通テーマ:美容

寝ないと太る?寝すぎて太る? [ダイエット]

睡眠中は、体の機能は動いていますが意識は全く夢の中ですね。
特に女性の美肌は夜に作られると言われていますので、睡眠不足はお肌の敵なわけです。

おまけに睡眠が足りないと副交感神経が優位になるために、
脂肪を溜めやすくなるとも言われています。

理想は夜は10時に就寝、朝は6時に起床だそうですよ。
寝過ぎも良くないようで、平均は8時間が理想とか。

仕事のリズムもありますが、健康と美肌の為には寝過ぎも寝なさすぎも良くないと言うことです。

昼間にしっかりと体を動かさないと、睡眠を促す事が出来なくなるので、
出来ればオフィスでも軽いストレッチを行ったりして夜にぐっすり眠れる環境を作りたいですね。

無闇に疲れた体を動かすより、眠る前のストレッチが効果的のようです。

ヨガなどのあ気持ちを落ち着けられるストレッチが向いているようですから、
体を伸ばすだけでも気持ちがゆったりするのではないでしょうか。

9時以降の運動は、かえって眠れなくなってしまうのでやはりストレッチが向いているようですね。
朝早く起きてウォーキングなども効果的ですから、
疲れた体を癒しながら無理なくダイエットが良いのではないでしょうか。

食事はバランス良く運動は適度に睡眠はしっかりと言うことになります。

nice!(0) 
共通テーマ:美容

ひきしめたい体!でも、ぽっちゃりさんってモテてない? [ダイエット]

たるんだ二の腕じゃ腕を出せない。
ぽっこりお腹じゃスキニーパンツが可愛くない!

一年中女性は気を抜けません。

出来たらモデルやタレントのようなスレンダーな体になりたいと
大半の人は溜め息をついているようです。


タレントでも、ぽっちゃりした女性も見かけますし、
お笑い芸人の女性もぽっちゃりした元気が良くて明るい人を見るようになりました。

芸人の方には芸風といったものがありますから、
ぽっちゃりした体型をネタにして笑いを取るといった事もあるようです。


太っている事を気にしている人もいますし、
いつも笑顔で「痩せないんです!!」と自虐ネタを披露する人も。


「ああ~私もあんな風に見えてたらどうしよう…」


ぽっちゃりした女性は自分の体を見て溜め息をついてしまいますね。

この「ほっちゃり体型」のどこまでが許容範囲かはそれぞれのようですが、
以外に男性はこの「ほっちゃり」を容認しているようです。

あまりにも痩せすぎの女性より「適度」に肉付きのある女性に魅力を感じるとか!
痩せすぎている女性は「神経質そう」「不健康に見える」等々…。

痩せて綺麗になりたいと望む私達とは真逆の考えのようです。

ぽっちゃりした女性には、安らぎや優しさを男性は感じるようで、
見た目の良さも大切なようですが、
「一緒にいて気持ちがリラックス出来る」女性を求めているという事でしょうか。


なんとも我が儘な言いぐさだな…なんて思ってしまいますが、
こればっかりは仕方がないと諦めるしか無いようです。

確かに見た目の美しい女性は人目を引くので、
それを自慢したい男性がいるのも確か。

それでもいざ結婚となると料理が出来て優しく、
自分を立ててくれる人を選ぶようですね。


太り過ぎも体によくありませんし、
そうかといってあまりにも痩せすぎてもホルモンのバランスを崩したり体調が悪くなる原因になります。

ふくよかな女性は母性的な印象を与えるようなので、
私としては生温い目で聞いておきます。

女性らしいラインはやはり抑えておきたいですからね。

nice!(0) 
共通テーマ:美容

諦めたくない、絶対綺麗に、もっと綺麗に! [ダイエット]

ダイエットについて色々とお話をしてきましたが、
じゃ、どうすれば成功するの?って話ですよね。

ダイエット経験者なら解ると思いますが、
一番の敵は「リバウンド」痩せたは良いけど、
油断してたら元に戻っちゃって…とか。

あんな苦しい思いをして痩せたのに直ぐに戻っちゃった、
おまけにかえって太ったみたい。
こんな人は多いんじゃないでしょうか?

実は私もその一人なんです。
私はかなりの負けず嫌いで、
やるとなったらとことんまで突き詰めちゃうタイプ。

ところが、ダイエットに関しては
「これで良いよね」みたいな認識の甘さがあったようです。

私はスポーツが好きで仕事帰りにはスポーツジムに通っています。
今はリバウンドする事はありませんが、
ダイエットを始めた頃は失敗ばかり。

やたらと筋肉質になってジャケットに腕が通らなくなったとか…
体が逆三角形になって彼氏に振られたとか。

数えきれないくらいの失敗を繰り返しました。
「こんなに頑張ってるのに」「痩せたは良いけど、なんか違う」そんな気持ちが
やけ食いを引き起こして元の木阿弥なんて何度あったことか。

そんな私が今は普通体型でリバウンドもない身体になりました。
皆からうらまやしがれるほどスタイルが良いわけではありません。

可愛い服も選べるし、流行りのコスメも選ぶのが楽しい普通の女性です。

私が思うに「諦めないこと」が一番の薬になんじゃないでしょうか。

絶対に自分に合ったダイエットはあるんです。

私はそこにいきつくまでに時間を掛けましたが、
それもいい勉強だと思っています。継続して出来る、
マイペースで出来る、焦らないでやれる方法を見つける事。

それが理想の自分を見つける鍵だと私は思います。
nice!(0) 
共通テーマ:美容
前の10件 | - ダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。