So-net無料ブログ作成
検索選択

意外に知らない料理のまめ知識 [グルメ]

スポンサーリンク




意外に知らない料理のまめ知識、
知っているようで知らない事をご紹介します!
今更人に聞けない編!!

・1カップは200ml、1合は180ml
料理本に書かれているお米の量には実は2種類あります。
それは「カップ」と「合」という表記」。カップは一般的な計量カップのこと、
合は炊飯器についているカップの口いっぱいまで入れた量。
実は1カップ=1合ではないのです。

1カップ>1合なのです。もちろん水加減も違ってきますから、
お米料理の時はどちらで表記されているのかよく確かめましょう。

・ みそ汁の具はいつ入れる?
煮干しと昆布でだしをとった後、具を入れるタイミングは材料によって違います。
大根やジャガイモ、ごぼうなどの煮えにくい物は、みそを入れる前にダシで煮ます。
油揚げも先に加えた方が味が出ます。

すぐに火が通るキノコやワカメ、ほうれん草はみそを溶いたあとで。
一煮立ちさせて「煮えばな」の時にいただきましょう。
ちなみに最後に入れるネギなどを「吸い口」といいます。

最後に地面から下にできる野菜は水から、
地面より上の野菜はお湯からゆでるのが基本です。
(カボチャやトウモロコシはでんぷん質が多いので例外!水から茹でてOK)

頭のすみに入れておくと料理がワンランクUPするかも!

最近ではお母さんから伝わる料理がなくなってきているように思います
愛情あふれる家庭の味守って行きたいですね。



スポンサーリンク



nice!(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。