So-net無料ブログ作成
検索選択

野菜の保存方法 [グルメ]

スポンサーリンク




最近はおうちご飯のブーム、料理のレシピは沢山出ていますから、
検索すれば何でも作れちゃいます。

でも食材の一回使い切りってなかなか難しいですよね。
なので料理の元となる材料の保存法も頭に入れておきましょう~
まとめてみました。

・ ジャガイモ 日陰で常温保存。いざ使おうと思った時に出てしまっているジャガイモの芽。
リンゴと一緒に保存するとエチレンという成分の働きで、芽が出るのが遅くなります。

・ 人参 人参は湿気に弱く濡れた所から腐っていきます。
買って来たら袋から出し水気をふき、新聞紙に包んで。
夏場は冷蔵庫へ、それ以外は常温でもOK。
冷凍も可。

・ 青菜 乾燥を防ぐ為に新聞紙で包んでポリ袋へ。
冷蔵庫の野菜室で根を下に向け立てて保存する。冷凍も可

・ 大根 買ってきたらすぐに茎を落とす事。
こちらも乾燥を防ぐ為に新聞紙で包んで冷蔵庫へ。

・ キャベツ 買ってきたらまず、かたくて緑の濃い外葉を2~3枚はずす。
使いかけのキャベツをこれで包むと、水分が逃げにくく長持ちする。
冬はさらに新聞紙に包み風通しの良い室温で。
外葉が付いていない物は新聞紙かポリ袋に入れて野菜室へ。

・ ごぼう 日持ちはするが洗ったり切ったりすると水分や栄養分が逃げて傷むのも早くなります。
泥付きなら水分も栄養分も逃がしません。
新聞紙に包んで冷暗所で1週間から10日保存可能。


新聞紙は野菜の保存に欠かせません。
うまく活用して無駄のないおうちご飯
を楽しみましょう。



スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。